パソコンリース・レンタル

 

 1.初期投資が不要

 毎月小額のリース・レンタルなら、無理なくまとめて一括導入。上手に組み込むことで様々な費用をランニングコストに含め、初期導入費を0円にすることも可能です。

  2.経費として処理

 リース・レンタルを上手に選択することで、法改正後の現在でも原価償却の必要がないので、すべて経費として処理することも可能です。

  3.事務処理の合理化

 経費として一括処理でき、事務処理は非常に簡単になります。

  4.コスト管理が容易

 費用は毎月のリース・レンタル料金のみ。資金計画も立て易くなります。

 

What's new

■ パソコンレンタル・リース専用ウェブサイトはこちら:http://rental.cba-japan.com/

■ ゴルフ場向けパソコンリース・レンタル専用ウェブサイトはこちら:http://pclease.cba-japan.com/

■ ゴルフ場向けパソコンリース・レンタルのホワイトペーパーはこちら:ホワイトペーパーダウンロードはこちら