株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
代表取締役社長 柴山 浩

旧年中はひとかたならぬご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。
おかげさまで昨年は社業も順調に推移し、今後の発展へと新たな礎を築くことが出来ました。これからもますます皆様のご期待に沿えるよう、社員一丸となって邁進してゆく所存です。

つきましては本年もなお一層のお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

正月に祖父の遺稿をまとめた「ひとすじの道」という小冊子を読み、戦後の時代背景や祖父の生き方について考える機会がありました。 祖父は四国、沖縄、九州で医師として働きながら、故・坂本繁二郎画伯に師事、絵の勉強を続け、昭和50年に医師生活にピリオドを打ち、念願の絵一本の生活へ。『絵は人間の心を和らげ、乱れた社会を清めてくれる』、『絵かきは金ができると良い絵ができない』と、自らの個展の収入を福祉施設に寄付し、医師また画家として、戦後の騒乱の中、「一人でも多くの人の心を明るくしたい」と、社会貢献を中心に生きました。

弊社の業務内容は祖父のそれとは異なるものですが、わたくしを始め社員一同、「一つでも多くの人の心を明るく」できるよう、精一杯努力してゆく所存です。

今年も皆様からの一層のご指導を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

                                                   以上